3月27日木更津うまくたの里から道の駅しょうなんへ【富津岬に謎の建造物が】

こんにちは!キャンピングカーで日本一周の旅をしている25歳夫婦です!旅の日記を公開しています!

本日は千葉県の道の駅木更津うまくたの里からスタート。

ピーナツ劇押し

うまくたの里は今まで行った道の駅の中で一番活気がありました!品ぞろえもさることながら、店員さんの元気がすごくよかったです!ピーナッツ買っちゃいました!

旅程は道の駅木更津うまくたの里→道の駅保田小学校→富津岬→道の駅しょうなん(千葉)へ

走行距離159km

九十九里浜方面は今回の旅では行かないことにしました涙 次回に期待涙

今日は、内房を南下しながら、「富津岬」と「道の駅保田小学校」に行きました!

富津岬は、チーバくんで例えると、まさにでべそ部分にあたる岬。(キャラはでべそではありません)

展望台がすごい形。明治100周年を記念して作られたもので、松の木?をイメージしているそう。
もちろん登れます。階段がありすぎて、好きな階段を登ってね、というかんじ。四方八方から登れます。

遠目に見えた時から圧巻でした。
昭和の建造物はちょっと危なっかしさがあって楽しいです。

登頂すると、珍しい道路が見られました。

半島の端なので、道路がUターンしています。

海の水もこのあたりは透明です。
東京湾もこんなにきれいな場所があるんですね。

もうひとつは、全国でも珍しい、廃校の小学校を活用した道の駅保田小学校。

学校ならではのおもしろ体験がいっぱいです。

給食風の食堂、物産館は体育館、教室が宿泊用の部屋で、温泉まである大きな施設です。

うまいこと活用されてます。
全国の廃校もこんなに活用してもらえたら嬉しいだろうな。

給食みたい!料理はプロの味

きなこ揚げパンが絶品で…!将来お店を出すならこれにしようということになりました。

最高のきな粉揚げパン

千葉を運転していて気になったのは、
いたるところにブルーシートがかかったままの家があること。
去年9月の台風の傷跡が残っていて、まだまだ補修が進んでいない様子でした。
半年もブルーシートのままは切ないです。
ぜひ募金を….

晩ごはんはもつ鍋風の鍋になりました!

  1. 具材を軽く炒める
  2. 水、鶏ガラ、コンソメ、ニンニク、醤油、砂糖で煮る

簡単にそれっぽいものが出来ます!ニンニクは入れすぎ注意で!

明日は茨城県の方に向かいます。
ずっと行きたかった場所に行けるのでとても楽しみです。

今日もお疲れ様でした。
おやすみなさい。

あと65日。

おすすめプロテイン
最新情報をチェックしよう!