3月30日道の駅ばんだいから道の駅天童温泉(山形)へ【不思議なさざえ堂体験】

こんにちは!キャンピングカーで日本一周の旅をしている25歳夫婦です!旅の日記を公開しています!

日本一周36日目

本日の旅程は道の駅ばんだい→道の駅天童温泉(山形)

福島県の道の駅、ばんだい徳一の里きらりからスタート。

ゴミ箱がたくさんありました。

福島にたどり着いたら食べると決めていた喜多方ラーメン。
日本三大ラーメンのうちのひとつです。
太めのちぢれ麺が特徴で、醤油味が多いそう。

喜多方市の食堂「なまえ」に行ってきました。

席は10席程度。駐車場有。

写真は極太手打ちラーメン。

あっさりスープで麺もちもちで最高でした。

小さい頃は豚骨細麺だけがラーメンだと思っていましたが、美味しいラーメン、自分好みのラーメン、いろいろ出会えるものですね。
九州人よ、本州のラーメンを食べよう!!

実はラーメンの前に行っていたのが会津若松市。
白虎隊で有名な土地です。

白虎隊は16,17歳が主体で編成された少年兵団で、もともと出陣の予定はなく補助的な役割で作られたようですが、
戊辰戦争の際に戦況が悪化し、一部部隊が出陣。
敗走してたどり着いた飯盛山で、城から煙が上がっているのを見て敗北を悟り、自決したのだそうです。
2007年に山P主演のドラマで有名になりましたね。

その飯盛山では今、記念館やたくさんの慰霊碑が設けられています。

自刃の地からは当時煙が上がっていたであろう鶴ヶ城の跡が見えました。

少年たちはここからの景色をどんな気持ちで見ていたのか。
多くの女性たちも同じく自決したとのことで…いたたまれません。慰霊の地が木漏れ日の素敵な場所だったので、せめてここで静かに眠ってくれたらと願うばかりでした。

ここから歩いて数分の場所にあるのが、不思議なお堂
「会津さざえ堂」

入口

国の重要文化財で、サザエの殻のように螺旋構造になっており、かつ、行きと帰りの人が一度もすれ違わないというなんとも三密回避にぴったりな作りになっています。

見た事のない種類の木造建築。

中に入ると、急なスロープのようになっていて、3階ほどの高さに来ると下り坂になり、最後は入口の裏側から出られました。

最上階

とっても不思議。
いろいろ書きたいのですが
長くなりすぎるので割愛します。
会津若松おもしろいです。しかもなぜか会津若松って響きがすごいかっこいい。

その後、喜多方の道の駅、喜多の郷に寄りました。

温泉が17時以降300円。格安で助かります。
温泉の横に湖と、周りにハイキングコースがあったので、運動不足解消のため温泉前にちょっと走りました。えらい。

ひぇっ、、

熊出没注意の看板がありました。そそくさと帰りました。

そういえば福島県に入った途端信号機が縦になり、道幅が広くなりました。停止線の標識も。雪国なんですね。
ガソリンの価格も上がりました。
レギュラー162円の表示を見た時はどうしようかと思いました。

絶望の赤

地域最安値に近い、149円を逃したくなかったので、むりやり給油して、今月の予算越え。しょうがないです。悔いはありません。

今日の晩御飯はお鍋です。前回同様もつ鍋風。

豆腐はあったまるので寒い場所では特に重宝します。

あと1日質素に頑張ります。

今日もお疲れ様でした。
おやすみなさい。

あと62日。

おすすめプロテイン
最新情報をチェックしよう!