4月4日道の駅大谷海岸から道の駅紫波(岩手)へ【震災伝承館はみんなに行ってほしい】

こんにちは!キャンピングカーで日本一周の旅をしている25歳夫婦です!旅の日記を公開しています!

日本一周41日目。本日の旅程は道の駅大谷海岸→震災伝承館→道の駅紫波(岩手)

※震災のお話を書いています。

宮城県北部の道の駅、
大谷海岸からスタート。

先月できたばかりのピカピカの道の駅でした。
JRの駅が併設していますが、
まだ線路は通っていませんでした。

海岸沿いの駅はどこも流されてしまい、
やっと再建が進んできたようです。

朝ホットサンドを作っていたら、
中の卵が吹き出し、
車内に飛び散りました。

昨日の温泉でもドライヤーから煙が出てきたり、
最近いろいろついてません。

お昼から、気仙沼市の震災伝承館に行ってきました。
隣の震災遺構、向洋高校は4階まで津波が来た場所です。
バラバラになった教科書や、校舎の3階に流れてきた車などがそのまま残されていました。

校舎の中に津波で運ばれた車が残っています。なんと3階に。

その後は岩手県に入り、
陸前高田市の道の駅、高田松原へ。
震災記念公園と、伝承館と、道の駅が合体した巨大空間で、
敷地内に、津波を受けても生き残った
「奇跡の一本松」があります。

すごい生命力ですよね。
周りはほとんど更地なのに、1本だけ、
高さ28メートルの松の木が残っています。

この松、震災翌年に
枯死してしまったようですが、
復興のシンボルとして保存されたようです。

気仙沼と陸前高田
ふたつの震災伝承館の展示を見ましたが、
それぞれに特徴がありました。
気仙沼では震災時と復興への気持ち、
陸前高田では震災時どう動いたかと今後どうするべきかを知ることができました。

あまりにもつらい話なので、
正直しんどいですが、
災害大国に住む人として一度は
訪問して欲しいと思っています。

道の駅陸前高田ではカモメの卵と三陸わかめのり(佃煮)をゲット。

三陸わかめのりはワカメがしっかり入っていて、普通のノリの佃煮より甘くて濃厚でした。おすすめなのでショップリンク張っておきます。

お昼ご飯の肉団子の炒め物とのり
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【お土産】【岩手】【三陸】三陸わかめのり佃煮
価格:648円(税込、送料別) (2021/4/21時点)


被災区域を離れて内陸に移動しました。

夜は待望の盛岡冷麺でした🍜
透明の中太麺がもちもちで
フルーツっぽい塩系のスープで…
想像以上!!おいしい!!

車に戻って、
岩手県で買った食材たちで乾杯しました。
なんて贅沢。

「after the storm」って地ビール
素敵な名前じゃないですか?

お店のATMを見て、
かなり北に来たことを感じています。

続きは42日目にて。

あと57日

おすすめプロテイン
最新情報をチェックしよう!