4月7日大間町→ねぶたの家ワ・ラッセへ【青函トンネルは車で通れない】

こんにちは!キャンピングカーで日本一周の旅をしている25歳夫婦です!旅の日記を公開しています!

初めから見る方はこちら!

ついに始まりました【はじめてのキャン旅】 略して【はじキャン】! 実は前日からキャンピングカーをレンタルしていたのですが、 まんだいは国民健康保険の加入、なぎはハローワークに行かなければならなかった為 本日からがスタートになります! タイト[…]

IMG

日本一周44日目
本日の旅程は大間町→ねぶたの家ワ・ラッセ

グーグルマップのデータがバグってました汗。実際は赤字のルートです。


青森県の北の端、大間町からスタート。

朝ごはんのトースト。渚が作った方がなぜかきれいな出来に。

本州最北端かつ、
マグロの一本釣りで有名な町です。
1匹400kg以上のものが釣れることもあるとか。

本州最北端の碑もあります。

このあたりは西風が強く、
雪が降っても吹き飛ばされて
積もらないようです。
本当に風が強い。
マグロを釣った風な写真を撮りましたが、
髪が風で飛んでいってます。

この像には乗ってもいいそうです。

少し内陸に入ると、とっても大きな家がちらほら。
マグロ御殿かなぁ。

今はマグロオフシーズンなようで、
タコやワカメが干してありました。

大間は昭和30年代からマグロ漁で栄えていましたが、
昭和50年前後から
突如不漁になり、
しばらく取れなかった時期があるそうです。
青函トンネルの工事が原因との見方もありますが真相は謎。

平成6年頃からまた取れ始め、
今も夏から秋にかけて一本釣りが行われているようです。
男たちのロマンを感じました。

大間から北海道に渡ろうかと考えていましたが、
青函トンネルの方が安いのでは?
ということで、また南に戻りました。

知らなかったんですけど、青函トンネルって車で通れないんですね….

苦労して大間に行って、また帰ってきたのに….
鹿児島県民は知りませんでした。

気づいたのは4時間かけて青森市まで降りてきた時。
奇跡的(?)に、
青森市からも函館行きフェリーが出ているようです。
よかった〜〜。

夕方、青森駅近くの
「ねぶたの家 ワ・ラッセ」
に着きました。

1年中ねぶた祭りを体感できるミュージアムです。公式HPリンクはこちらねぶたの家 ワ・ラッセ (nebuta.jp)

休館情報も載っているので訪れる前にご確認を!

大迫力のねぶたの山車を近くで見ることが出来ます。
6種類ぐらいあったと思います。

前年のねぶたの山車が展示されています。
その迫力といったら!!
針金と和紙で作られてるようですが、
手作りとは思えない大きさ、滑らかさ、躍動感!!

ねぶた師という専門の方が毎年作ってるみたいですね。
一見の価値ありです。
いつか絶対にねぶた祭りを
見に行くと心に誓いました。

入館料大人620円。駐車場はありますが有料です。

今日は青森市で寝て、
明日はいよいよ北海道へ渡ろうと思います!
フェリー代が高い!!

今日もお疲れ様でした。
おやすみなさい。


あと54日。

おすすめプロテイン
最新情報をチェックしよう!