4月16日旭川から稚内へ【デザインセンター・旭川市博物館】

こんにちは!キャンピングカーで日本一周の旅をしている25歳夫婦です!旅の日記を公開しています!

初めから見る方はこちら!

ついに始まりました【はじめてのキャン旅】 略して【はじキャン】! 実は前日からキャンピングカーをレンタルしていたのですが、 まんだいは国民健康保険の加入、なぎはハローワークに行かなければならなかった為 本日からがスタートになります! タイト[…]

IMG

日本一周53日目
本日の旅程は道の駅あさひかわ→旭川デザインセンター→旭川市博物館→道の駅わっかない

238kmの旅。2日に分ける予定でしたが一気に行きます!



北海道旭川市の
道の駅あさひかわからスタート。

まずは快活クラブでお風呂&朝食をとりました。

マスター。いつもの。

旭川家具という有名なメーカーさんがあるらしく、
そこが運営する
デザインセンターに行ってきました。

賞を取ったデザイン家具や
旭川の地元家具メーカーの
商品が展示されています。

美術館風ですが購入も可。
ほぼ全て受注生産だそう。

写真はとっても気に入ってしまった
「moon」という壁掛けの棚です。

お盆のような、丸い板をスライドさせて開けます。
鏡バージョンもあって大変かわいいのです。
予算大オーバーで買いませんでしたが….。

他にも木の食器やおもちゃ、
テーブル、椅子、
変わったデザインや素材のものがたくさんありました。

店員さんと少しだけ仲良くなれて、
よくよく話を聞くと、
大阪での仕事をやめて
北海道に移住してきたのだとか。

ご夫婦で、住む街しか決まってない状態でやってきて、
中古物件を買い、
自分でリノベし、
偶然話を聞いたここの会社が
おもしろそうだったので、
募集もされてないのに
採用してませんか?と直談判したそう。

みなさんおもしろい人生されてますね。

いろいろ含めて
旭川家具がとても好きになりました。

旭川家具の隣にある喫茶店のドリアが絶品と教えていただいたのですが予算の関係で自炊になりました。

220200200200

コスパ重視のにんにく混ぜそば。マックスバリュで2人前200円です。旨い。




家具を見た後は、文化を学びに
「旭川市博物館」に行ってきました。

入館料大人350円

アイヌ民族について網羅的にお勉強できました。

アイヌとは。
北海道、サハリン南部、千島列島に
先住していた人々で、

弥生時代以降、本州の人々が
渡来人と混交していった一方で
縄文人の血を濃く受け継いでいる民族だそう。

私たちに身近な仏教とは異なる、独特の思想を持っています。

おもしろいと思ったのは、
物や動物はすべて
神様が仮の姿で
こちらの世界に来ているもの、という考え方。

物を使い終わったり
動物を食べたときは
儀式やお祈りをして、
仮の姿の中にある魂を
神様の世界に返すのだそう。
こんな発想、いままで無かったです。

衣装や道具もなんだかかわいくて、素敵でした。
薄れていくのはもったいない文化です。

漫画で分かりやすく学べます。

旭川を満喫できた気がするので
さらに北に移動しました。

道路脇にあった、
工事中です申し訳ありませんの看板が
申し訳なさそうに見えません。

遠かったですが日が沈みきった頃に着きました。
最北の稚内。
本日の移動距離238km。

道の駅わっかないはJR稚内駅併設です。

明日は最北の街をまわります。

今日はとっても疲れたのでセイコマで買ったお酒を飲んで寝ます。

お気に入りのPALMビールとハスカップサワー
つまみは玉葱&玉ねぎドレッシング!

大好きな淡路島玉葱ドレッシングがきれそうで泣きそうです、、、

今日もお疲れ様でした。
おやすみなさい。


あと45日。

訪れた場所

・旭川デザインセンターASAHIKAWA DESIGN CENTER|旭川家具工業協同組合 – 北海道旭川市 (asahikawa-kagu.or.jp)

・旭川市博物館博物館 | 旭川市 (city.asahikawa.hokkaido.jp)

・道の駅わっかない道の駅 わっかない/稚内市 (city.wakkanai.hokkaido.jp)

おすすめプロテイン
最新情報をチェックしよう!