4月23日津軽白神から弘前さくらまつりへ【ギャレスのアジトも】

こんにちは!キャンピングカーで日本一周の旅をしている25歳夫婦です!旅の日記を公開しています!

初めから見る方はこちら!

ついに始まりました【はじめてのキャン旅】 略して【はじキャン】! 実は前日からキャンピングカーをレンタルしていたのですが、 まんだいは国民健康保険の加入、なぎはハローワークに行かなければならなかった為 本日からがスタートになります! タイト[…]

IMG

日本一周60日目
本日の旅程は道の駅津軽白神ビーチにしめや→弘前公園桜まつり→ギャレスのアジト→快活クラブです。
走行距離は20km
2日連続でほとんど移動していないのでバッテリー容量がほとんどありません。ピンチ。



青森県西目屋村の
道の駅津軽白神ビーチにしめやからスタート。

2019年4月にリニューアルオープンしただけあってかなりきれいな店舗。
モンベルも入ってます。



白神の山々を下り、
弘前さくらまつりへ行きました。


運よく無料駐車場を見つけられました。
1回¥1000円のところもあったので危なかった。
桜まつり期間中はちょっと遠いですが無料の臨時駐車場があります。
歩くのが苦じゃない方はこちらを利用しましょう。
公園付近では有料駐車場の客引きが激しいので注意(笑)

歩いて20分ほどで
会場の弘前城に着きました。

お堀沿いに植えられた桜のピンクと
水面の青がめちゃくちゃキレイ。


鴨が花びらを避けながら泳いでいます。

こんなに桜がきれいなところ
見たことないかもしれません。
期待を裏切らない素晴らしさです。

初めて来たのになんとなく既視感があったのは、
いろんな桜写真の
撮影地になってるからだと思います。

桜の隙間がハートに見える場所もありました。

自然の奇跡なのか人工なのかは謎です。


2年ぶりの開催ということで
コロナ対策がしっかりされていて、
メインの道が一方通行になっており、
飲食スペースにもすべて仕切りがありました。
なんとしてでも開催したいという
主催者側の努力を感じました。
それでもこの美しさのわりには人が少なかったです。

みなさんいつか行って欲しいです。


シャッターチャンスがありすぎて
回るのにとても時間がかかりました。

まんちゃんをお待たせしすぎて
ヘロヘロの省エネモードになったしまったため
帰り道コンビニ寄って
好きなだけ食べ物を買ってもらいました。

爆買いの結果

どうしてもお腹がすいた時や
むしゃくしゃした時などは
予算と別にへそくりを使います。
旅出発前にメルカリで
稼いでおいてよかったです。



夜は、気になっていた地ビールのお店
「ギャレスのアジト」
に行きました。

こういう飲み比べセットのことをビアフライトと言います。クラフトビールバーで言えたらかっこいいですよね!


オーナーのギャレスさんが作る青森の地ビールは
津軽弁の名前がついていて、
味も、燻製風だったりホワイトチョコ風だったりと
おもしろかったです。

料理もこだわりの青森産!

クラフトビールは水の硬度や製法で1点1点味が違います。
これだ!!というものに出会えた時の感動は一生忘れられません。
是非みなさんには自分にだけ合うクラフトビールを探してもらいたいです。

青森に滞在しすぎて
予定がギリギリになってしまいました。
明日早起きして進みます。

あと38日。

訪れた場所

・弘前さくらまつり弘前さくらまつり2021 (hirosakipark.jp)

・ギャレスのアジトギャレスのアジト – Hirosaki Taproom – Be Easy Brewing

おすすめプロテイン
最新情報をチェックしよう!