株式投資結果報告【2/1~5】勝ち越し【+40763円】1週目は自動車株

会社を辞めてデイトレードにいそしむ毎日。その成績と気付きを毎週まとめて報告します。

2月1週目のトレード結果報告

利益:71706円 損益:20752円

合計:50954円

税引き後純利益:40763円
最終的な黒字は4万ちょっと。
実働5日、労働時間9:00~15:00(市場が空いている時間)で時給換算すると
時給1333円
あいだに休憩11:30~12:30まであるのでなかなかいい結果なのでは

市場動向

前週まで日経平均2万7千円台と落ち込んでいたが、バイデンの経済政策への期待から株価が回復していったように感じた。

今週の利益のほとんどが「日産自動車」「三菱自動車」の自動車株だが、EV化に向けての動きの活発化による期待感で上値を追っている印象だった。

特に日産は550円程度から622円まで今週で上げている。

マツダもストップ高になっている為、来週の動きに注目したい。(PTS市場では若干の下げがあるのでどうだろうか、、)

また、低迷していたマザーズ株も若干値を上げている。

特にFLINGE81は今週は若干ながら上げ続け、買い注文を下値で入れていたがついに買えなかった。

来週に決算報告があるので注意したい。

今週の株の選び方

①失敗例:ニュース速報から選ぶ

基本的には事前に興味のある業界や成長するであろう業界を探すのだが、

今週は仕事を辞めた影響で配信されるニュースをすぐ見れるので、

ニュースから株を選んでみた。

選ぶ基準は決算発表直後でいて、業績上方修正企業に絞った。

その結果「ヤマダHD」が朝9時の決算発表にて業績上方修正を行ったのですぐさま購入した。

しかし購入後少し上がったものの、その後は下げ続け結局損切をしてしまった。

決算発表は注目度が高いため、情報が早いホルダー(株を持っている人)には織り込み済みだったのだろう。

決算発表を見てからの投資は急がずチャートを見て入るか決めようと思う。

おすすめプロテイン

②成功例:出来高ランキングから探す

今週の成功は「三菱自動車」を見つけれたことであった。

出来高ランキングの上位にいながら株価も300円前後と安く参入しやすい。

投入される株の数が桁違いなので値上がりも値下がりもしづらいと見ました。

なので1000株程度で2円上がったら売る、下がったら買い戻すを繰り返すと一回の取引で約2000円ゲットできそう。(少なっ)

そんな三菱自動車も週末は数10円上がったので売り時を逃さなければ数万は行けたはず、、

次は逃さない、、

今週の学び

①あまり知らない株を吟味せずに飛び込むのは大変危険(というかもうやらない)

まさにヤマダHDでの話だが、決算が良かったからと言って飛び込んだ挙句、そのまま下げてマイナスになりました。

イトクロも少し上がっていたので購入しましたがその後すぐ下げ

悪い思い出のあるのですぐに逃げちゃいました。

予想を立てた結果の負けならまだ反省の余地もあるし納得できますが、

適当に入ってただ負けるとホントに後悔がすごいです。

大事なお金なので必ず吟味して入るべし

②損切を焦らない

状況によりますが、少し下げたからと言ってすぐに損切をするとマイナスが積みあがります。

チャートやニュースを確認して、なぜ下がっているのかを分析して冷静に損切しよう。

日産が上昇トレンドなのにちょっと下がったからって損切して後悔しました。(のちに数10円上がる)

自分の損切の許容範囲を決めて我慢するときも大事

でも損が万まで行くようなら私ならすぐ損切りします。

③利益確定はこまめに。でも上昇中は不要

上昇トレンドにいると判断したなら利益確定を焦る必要は無し

チャートや気配を見て上値を追おうべき

自分の中の損切ラインより高い幅を利益確定ラインにしよう!

よくあるのが損切はなかなかしないのに利益確定はすぐにしてしまう人。

そのやり方では資産はなかなか増えないんじゃないかなと思います。

来週の株の選び方

自動車株を中心にチャレンジ

マザーズの目をつけている株が決算発表があるので買うか待ち化を決める(多分買う)

出来高上位から次のチャンスをうかがう

おすすめプロテイン
最新情報をチェックしよう!