株式投資 取引時間を教えて!

今回は株式投資の取引可能時間について紹介します。

株を売買できる時間は「取引所」によって変わります。

  • 東京証券取引所
    • 9:00~11:30(前場)と12:30~15:00(後場)
  • 東証以外(名証/札証など)
    • 9:00~11:30と12:30~15:30

上記のような時間構成になっています。

上記以外の時間や、土日、祝日、年末年始は取引は取引不可で、取引時間終了後に注文を出すと翌日に繰り越されます。

ネット証券ですと24時間注文受付可能です。

サラリーマンにはなかなか厳しい時間設定になっていますよね。

そういう方には証券会社が独自に開いているPTS取引(夜間取引)がおすすめです!

SBI証券の夜間取引は規模が大きく、17:00~23:59まで株の売買が可能です。

現在はその時間に取引をするユーザーが少ないため盛り上がりは少ないですが、

今後株取引ユーザーは増加するでしょうから早くから慣れておきたいですね。

ちなみなPTS取引は証券会社が独自に開いている市場ですので、取引できる銘柄に限りがあるのと、

他の証券会社のサイトからはアクセスが出来ません。

SBI証券のPTS取引を使おうと思ったら、SBI証券に登録する必要があります。

各社市場を展開しているので、いろんなサイトを確認してみましょう

おすすめプロテイン
最新情報をチェックしよう!