投資ニュースに気を付けよう!初心者食いの罠

こんにちはまんちゃんです!

今回は初心者がやりがちな「投資ニュース」に出た株を買うというちょっと怖い手法についてメリットとデメリットをお伝えします!

投資ニュースは危険

多くの証券サイトで閲覧可能なニュース速報ですが、これらを真に受けて株を購入すると大きな損害を被る可能性があります。

例えば「成長株特集」

これらのニュースでは株の専門家が様々な分析をして、投資家に対してこんないい株がありますよと情報を流してくれます。上場銘柄の数は膨大なので一人ですべての株を網羅することは実質無理です。

なので投資をする際はこのようなニュースに目を配り、参考にすることが大切です。

「え?専門家が選んでくれてるならいいじゃん」

と思うでしょう。私もそう思っていました。

問題はこのニュースが流れている時点で、この情報はほかの強い投資家には前日より前に知られてしまっているということです。

つまり、このニュースを見てから株を買うと、すでに強い投資家に買われて株価が上がっている状態で買うことになるので、実態より高い株価で買うことになります!

上記のグラフのようになる可能性が高いです。

初心者のうちはどの株に投資をすればいいのか、そもそも選び方から分からないと思います。

そういったタイミングで「専門家が推す優良株」となると、自分では考えずに飛びついていき、損をする、、、まさに初心者狩りですね。

ニュースに出た銘柄を調べる時間がないのなら、手を出さないのが無難でしょう。

以上のことから投資ニュースを見ることのデメリットは

  • デメリット
    • 買わなきゃ損という気にさせられる
    • 自分にニュースが来る頃にはすでにほかの人は知っている

という点が挙げられると思います。

しかし、ニュースに出てくる銘柄が悪いわけではありません。

ニュースに出てきたから今買わないと損!と思って買い急ぐことが問題なのです。

投資ニュースを見ることにもメリットはたくさんあります。

  • メリット
    • 知らない銘柄のことが知れる
    • 専門家が選んでくれる
    • 社会の注目がどの方向を見ているのかわかる
    • 逆にこれから下がる可能性のある株を知れる

ニュースの銘柄がすでに株価の天井なら、その後に株価が下落することが考えられます。

空売りという方法を用いて、下落分を利益とする投資を行えば勝つことが出来るかもしれません。

しかし私が勧めたいのは、ニュースに出たからで判断するのではなく、その株の価値を深く見切って、自分で予測を立てて投資をしてほしいものです。

そうでなければ勝った負けたの繰り返しの博打になってしまします。

ニュースはあくまで情報源!そこから深く吟味しましょう!

おすすめプロテイン
最新情報をチェックしよう!