ふたりで撮る!おすすめ構図~カップル編~

ふたりで写真を撮るとき、ついポーズに悩んで不自然になったり、決まらなかったり、まごつくことはありませんか?

撮りたいポーズ(構図)のストックがあると、いざ撮るときに悩みません。事前に相手と共有しておくと、スムーズに撮影ができる、かつ、楽しいポーズは場を盛り上げることもできます。

仲のいいおふたりに、こんなポーズはいかがですか??

~カップル編~

①肩に手をちょこん

ふたりでひっつき、彼女のほうが彼氏の肩に、手をちょこんと乗せます。

彼氏自然体に構えます。

「彼女のかわいらしさ」「彼氏の包容力」が感じられる1枚です。

②全身と小物を撮り、本日のコーディネートを記録

頭から足まで写し、今日のふたりの雰囲気を写真に収めます。

ふたりの服装がリンクしていたり、正反対だったりするのもおもしろいでしょう。

「その日の雰囲気」「お気に入りのコーディネート」を残せる一枚です。

③たてに並ぶ

身長差をつけて顔をたてに並べる、もしくはどちらかがどちらかの上に乗って撮ります。(この場合たいがい彼女が上、彼氏が下でしょうが、あえて逆もおもしろい)

いつも横に並んでいますが、たてはなかなか見慣れない構図です。

「身長差」「遊び心」「ふたりの力関係(笑)」が表せます。

④手をつないで、思うがままに

ふたりで手をつなぎ、それぞれすきな方向、すきなポーズをします。

バラバラであるほど面白くなる構図です。

「楽しさ」「自由」「仲の良さ」「個性」が見える1枚になります。

いかがでしたか?

旅行やデート前に、撮りたい構図のストックをためておきましょう。すてきな写真が増えると、後から写真を見返して、より思い出に残るに違いありません。

面白い構図があれば、ぜひ皆さんも紹介してくださいね。

なぎちゃん(♀)でした!

おすすめプロテイン
最新情報をチェックしよう!