日本一周中に諦めたこと紹介【キャンピングカーで日本一周】

キャンピングカーで日本一周を達成した夫婦が、旅の中で”したかったけど諦めたこと”について理由とともに紹介していきます。

皆様の旅のデザインの参考になればと思います。

規則正しい生活を諦めた

私たちの旅はたった3か月で日本を周り切るというけっこう強行スケジュールでした。(単純計算で1県にかけられる時間はたった2日。実際は北海道に14日いたのでもっと少ないです)

その為”早起きしてすぐに出発し、一通り観光した後にすぐに寝て次の日に備える”といういかにもしっかり管理した旅を予定していました。

しかし旅が続くにつれ疲労は増しどんどん起きれなくなっていきました。キャンピングカーのベッドでは疲れがとり切れないのも原因としてあると思います。

理想と現実にギャップが生まれるとそのことがストレスになっていきます。どんどん遅くなる起床時間と起きたかった時間のギャップは多大なストレスとなって襲ってきました。

私たちはストレスが爆発する前にもう起きることを諦めるという結論を出しました。活動は起きてからでいいじゃないかと。

大きな決断をして出た旅自体が楽しいものにならないと意味がないと思い、ストレスフリーで出発できるように私たちはぐっすり寝て10時ごろにのそのそと起きる生活を送りました。

普段早起きできているからと目標をいつも通りの時間にするのは危険です!旅は非日常なので余裕を持った設定にしましょう。

全部積み込むのを諦めた

お気に入りの服やグラス、鞄に人形。持っていきたいものはたくさんありましたが、実際に持っていけたのは本当に必要最低限だけでした。

そもそもキャンピングカーは収納が少ないというデメリットがあります。必ず必要な炊事道具で意外に場所は埋まります。シンプルな食器のセット(落としても割れない物)だけ少数持っていくようにしましょう。一度泊りでキャンプをしてみると何が必要かイメージが湧くかもしれません。

後は服をどれだけ減らせるかにかかっています。一週間分だけ用意し、週に一回洗濯ですべてきれいにできる、ぐらいがコスパもいいです。

旅先でもお土産や思い出の品がどんどん増えていくことを考えて必要最低限の荷物にしましょう。

自分が思う最低限よりさらに下の量の荷物でもなんとかなるものです。私自身旅中にモノを必要以上に持つことがどんどん苦しくなっていき今や立派にミニマリストです。

行きたいとこ全部回るのを諦めた

旅に出る前は「あれもいきたい!これもいきたい!」とどんどん地図に行きたい場所をマークしていました。

しかし実際に旅が始まると以下の理由からすべてを周ることが困難でした。

  1. 同じ県内でも場所が離れすぎていて効率よく回れない
  2. 入場料が高すぎて断念
  3. 閉館時期等でそもそも空いてない

なかでも1の同じ県内でも場所が離れすぎていてということはよく起こります。事前に観光地がどういう位置関係であるのかをしっかり理解しておきましょう。

3は北海道、東北でありがちなのですが冬の地面が凍るようなシーズンは観光地でも長期間休業していることがしばしばあります。私はこの休業のせいで旭川動物園と恐山に行けませんでした…

営業時間ももちろんですが通年で空いているかどうかも確認しておきましょう!

おすすめプロテイン

化粧を諦めた

旅をしていると化粧はだんだん薄くなっていきます。それはなぜかというと①化粧をする時間がもったいない②見られていないので化粧をすること自体がもったいない。と考えだすそうです。

私たちの旅でも朝起きてすぐ出発というのが多かったので妻の化粧は必要最低限でした。ホテルではなく道の駅に泊まっていたことも原因だったかもしれません。

化粧をしっかりするのは誰かと会う時、人が多い観光地に行くとき。このぐらいでした。でも終わってみればこのくらいで十分だったと思います。

予定通りに動くことを諦めた

予定を立てているときは楽しいですが、何事も予定通りにはいきません。旅の中で何度も実感しました。

まず体調不良。慣れない旅でどこで体調を壊すかわかりません。妻は山形県の道の駅天童温泉で体調を壊し、結果予定外の3連泊をすることになりました。

また、北海道はしっかり時間をかける予定でしたが津軽海峡フェリーの往復切符の期限が2週間後までだったので2週間での北海道旅を余儀なくされました。

北海道に渡る際も青函トンネルを車でも通れると勘違いしていたため急遽フェリーに乗ったという経緯もあります。

このように避けられたであろうモノから避けられないモノ。様々な出来事で予定はめまぐるしく変わります。予定を立てるのは楽しいですが予定通りにはいかないと思っておく必要があります。

間違っても予定と違う行動をしたからといって怒ってはいけません。予定外の出来事を楽しみましょう。

旅は予定外、想像外の連続です。だからこそこんなに魅力的で素晴らしいのかもしれません。

まとめ

以上が私たちが旅の中で諦めていった事柄です。短い旅ならともかく今回の旅は3か月間&日本一周と長丁場。

最初は全てをちゃんとこなそうとするのですが、どんどんすべてを達成するのがしんどくなり負担になるものは諦めていきました。

これだけは譲れない!と思っていたものも実際無くしてみるとなくても大丈夫だった。なんてことが良く起こります。

旅をして気づくこと、途中で気づくこと、終わった後に気づくこと。たくさんあると思います。どうか無理をせずに自分のペースで素晴らしい旅が出来るようにコントロールしてほしいと思います。

皆様の旅が素敵な時間になることを祈っています。

おすすめプロテイン
最新情報をチェックしよう!