WordPressブログおすすめプラグイン一覧

WordPressブログを進めるにあたって機能を拡張したり、SEO対策に必要になるのがプラグインです。

今回はおすすめのプラグインを一覧で紹介するので、取り入れたいものがあったらコピペしてインストールしましょう!

テーマによっては今回紹介するプラグインの機能が備わっているものがあります。SEO対策系以外はブログ運営してみて必要だと思った時に機能拡張として検討するのがいいですね。

プラグインとは

WordPressの能力を拡張してくれるツール

有料のものもあり、多種多様なものがリリースされている

プラグイン一覧

  1. 検索エンジン向けサイトマップを作る|Google XML Sitemaps
  2. 読者向けサイトマップを作る|PS Auto Sitemap
  3. 自動でバックアップ|BackWPup
  4. コメントスパムを防ぐ|Akismet Anti-Spam
  5. 目次を自動生成|Easy Table of Contents
  6. 日本語文字化け対策に必須|WP Multibyte Patch
  7. SNSシェアボタンを設置|AddToAny Share Buttons
  8. お問い合わせフォーム作成 | Contact Form 7
  9. リンク切れチェック | Broken Link Checker
  10. よく使うタグやコードをワンクリックで | AddQuicktag
  11. 人気記事を表示 | WordPress Popular Posts
  12. 画像を圧縮する|EWWW Image Optimizer
  13. HTMLやCSSを圧縮する|Autoptimize
  14. SEO対策 | All in one SEO Pack

プラグインを選ぶ際の注意

プラグインは便利ですが、不正ログインや情報を抜き出すために悪意を持ったプラグインを作る人も中にはいます。

なんでもインストールするのではなく、よく吟味したうえで自分に必要なプラグインを選びましょう。

ここに注意

  • WordPress以外からダウンロードしない
  • 低評価、更新がされていないプラグインは選ばない

プラグインは入れすぎると容量を圧迫したり、プラグイン同士で干渉して効果が出ないこともあるので入れるとしても10~15程度にしましょう

まんちゃん
メディアリテラシーが重要ってことだね!
なぎちゃん
高評価なものやレビューをしっかり見よう!

プラグインを選ぶ際はここを見よう!検索したプラグインの「詳細情報」をクリックするとレビューや機能を確認できます。

プラグインは似たものが非常に多いです。困ったらレビューを確認する癖をつけましょう。

1、検索エンジン向けサイトマップを作る|Google XML Sitemaps

閲覧者用ではなく、Googleの検索エンジン向けに自動でサイトマップを生成してくれるプラグインです。

Googleにサイトを認識してもらい、アクセス数アップに貢献します。

まんちゃん
SEO対策に入れておこう!
おすすめプロテイン

2、読者向けサイトマップを作る|PS Auto Sitemap

Google XML Sitemapsは検索エンジン用のサイトマップでしたが、こちらは実際に見てくれる閲覧者向けのサイトマップ作製用プラグインです。

サイトマップは必須項目ではありませんが、あると記事検索が楽になる等利便性が向上するので入れておいた方がいいでしょう。

一つ心配なのが最終更新が5年前ということです。評価は高く使用しやすいプラグインですが代替で他にいいものがあればそちらも検討してみましょう。

3、自動でバックアップ|BackWPup

自動でバックアップを作成できます。テーマ変更の時や停電時には予期せぬデータ消失がある可能性があるので、バックアップはこまめに取るようにしましょう。

4、コメントスパムを防ぐ|Akismet Anti-Spam

自動でサイトのコメントをチェックし、フォーム送信内容をスパムのグローバルデータベースと照合することで、悪意あるコンテンツの公開を防いでくれます。

一つ一つ自分で確認する手間が無くなるので運営の効率化が可能です。

5、目次を自動生成|Easy Table of Contents

目次を自動生成することが可能です。

目次はユーザビリティ向上に非常に重要ですが、手作業で作ろうとするとかなり手間がかかるのでプラグインで自動生成が圧倒的に楽ですね。

6、日本語文字化け対策に必須|WP Multibyte Patch

WordPressは基本言語が英語の為、日本語運営だと予期せぬ不具合が起こる場合があります。*文字化け等

そのためWP Multibyte Patchのようなプラグインで調整を行う必要があります。

必ず有効化しておきましょう。

7、SNSシェアボタンを設置|AddToAny Share Buttons

ツイッターやインスタグラムなどのシェアボタンの作成が可能です。

ツイッター等で紹介されてバズる可能性があるので入れておいて損はないプラグインです。

なぎちゃん
SNSはみんな使ってるからブログを知ってもらうためにもあった方がいいかも

8、お問い合わせフォーム作成 | Contact Form 7

お問い合わせフォームの作成が可能になります。設置することで質問や問い合わせが指定したメールアドレスに来るようになります。

まんちゃん
残念ながら悪口もいっぱい来るかも

9、リンク切れチェック | Broken Link Checker

広告や画像を貼っているといつの間にかリンクが切れているものが出てくることがあります。

しかし、無数にある記事の中からリンク切れを起こしているものを探すのは大変なのでプラグインに頼りましょう。

Broken Link Checkerはリンク切れがあると自動で通知してくれる便利なプラグインです。

まんちゃん
リンク切れは機会損失につながるので早急に対処すべき問題です

10、よく使うタグやコードをワンクリックで | AddQuicktag

ブログを書いていると頻繁に使用するタグやコードが出てきますがいちいちキーボードをたたくのはかなり面倒です。

このプラグインを使用すればワンクリックで登録したコード等を張れるので効率化につながります。

11、人気記事を表示 | WordPress Popular Posts

ブログに人気記事を表示させることが可能です。

人気記事を作成することで回遊性を高めたり、閲覧者の誘導、ブログの魅力発信につながります

12、画像を圧縮する|EWWW Image Optimizer

サイトで使用している画像のサイズを圧縮することが出来ます。

画像サイズが大きいと、データ量の圧迫や速度の低下につながるので気を付けたいところ。このプラグインを使用すると自動で圧縮してくれるので便利です。

13、HTMLやCSSを圧縮する|Autoptimize

通常専門知識がないとコードの圧縮は難しいのですが、このプラグインを使用することにより、簡単に圧縮を行い表示速度の改善を行うことが出来ます。

まんちゃん
表示速度に不安があったら是非入れたいね

14、SEO対策 | All in one SEO Pack

SEO対策のオールインパックです。様々な項目の最適化を自動で行ってくれます。

ただし、このプラグインを入れているからSEO対策が万全というわけではありません。記事を工夫して自分でもSEO対策を行いましょう!

まんちゃん
みんなインストールしてるから、入れてないだけでSEOで一歩負けちゃうかも、、

プラグインは本当に必要かどうか検討する

プラグインは便利ですが入れすぎると前述したように処理速度が遅くなったり、不具合が起こる場合があります。

また、ご使用のテーマにすでに同じ機能が入っている場合もあります。

しっかり検討してインストールしましょう。

なぎちゃん
便利なものだけど注意が必要なんだね

おすすめプロテイン
最新情報をチェックしよう!