旅の途中でも収入が入ってくる方法をご紹介!根気強く金の生る木を育てる

旅の出る人が一番頭を悩ませるのはお金の話なのではないでしょうか。

旅の途中でもお金が入ってきたら、旅先での選択肢が広がて嬉しいですよね!

今回はすぐにお金が入るわけではないけれど、うまくいけば旅の途中にも収入が入ってくる方法をご紹介していきます!

根気のいる方法で、時間がかかるので是非旅を始める前から挑戦してみてください!

ブログで稼ぐ

  • 難易度 ★★★★☆
  • コスト ★★☆☆☆
  • 収入  ★★★★★

ブログでお金を稼げるって知っていましたか?もう一般的になっているので知っている人も多いですかね

ただブログを書いていればお金が入ってくるわけではありませんので注意です。

ブログの収益は読者の方に広告のリンクから商品を購入してもらうことで発生します。=成果報酬型

一度記事を作ってしまえば後は勝手に売れるのを待つだけなので、放っている間もブログが仕事をして収益が上がる仕組みです。

ブログ運営はコスパがいい資産といわれるほど参入する際の費用は低いので是非チャレンジしてみてください。

稼げるブログを作るとどうなるか

  • 収入
    • 天井なし 自分のブログから商品が売れる限りずっと収入が入ります。
  • コスト
    • 最初のセットアップ時に1~3万円 以降は月1000円程度 
  • 手間
    • やればやるほど手間は減っていく

稼げるブログを作るのは難しいがやる価値はある

ブログは始めること自体はすごく簡単です。1万円程度のお金とパソコンがあればすぐに始めることが出来ます。

しかし、稼げるブログに成長させることはかなり難しく、根気のいる作業となります。

膨大な記事数と質が良くないと、グーグルの検索トップに表示してくれない為そもそも誰も記事を見てくれない時間が続きます。

一般的に記事を増やし続けても収益が発生しだすのは早くて半年以降といわれているそうです。

しかし、積み上げた記事は確実に自分だけの財産になり、積みあがっていくのでどこかで爆発する可能性があります。

収入は青天井だし、参入コストも低いのでやる価値は十分だと思います。

おすすめプロテイン

YOU TUBEで稼ぐ

  • 難易度 ★★★★★
  • コスト ★★★★☆
  • 収入  ★★★★★

今や超人気職業、ユーチューバー(動画投稿者)としてお金を稼ぐ方法もあります。

ユーチューバーも収入は青天井、億を稼ぎ出す人もいます。

そんな憧れの職業であるユーチューバーの収入は主に広告収入で支えられています。

動画の最初、途中、最後に流れる広告のことです。この広告にもいろいろな種類があって、5秒でスキップできる広告を最後まで見てもらった場合や、広告のリンクをクリックした場合に収益が発生します。

その他の収入源には、企業案件やスーパーチャット(投げ銭のようなもの)があります。

収益があるユーチューバーになるとどうなるか

  • 収入
    • 天井なし 自分の動画が見られる限りずっと収入が入ります。
  • コスト
    • 動画の作成方法やカメラの有無で変動 こだわればこだわるほどかかる 動画投稿者になること自体は無料
  • 手間
    • 動画撮影、編集等かなりハード
    • 外注可能なら一気に楽になるらしい

片手間でやるにはかなりハード

ユーチューバーは夢のある職業ですが、登録者数を増やすためには魅力的なコンテンツの提供と、投稿頻度を増やさないとならない為、片手間でやるにはかなりハードです。

広告収入の単価は不明でしたが、大体チャンネル登録者数1000人のユーチューバーは月収1500円程度だそう。

しかし、最初の一歩のハードルは低いので、とりあえず投稿を続けてみて様子を見るという姿勢でよいのではないでしょうか。

近年では若者だけでなく40代以降のおじさまの投稿も目立っています。撮影が得意でなくても以外に何とかなっているので挑戦してみる価値はあるのではないでしょうか。

PIXTAを使って写真販売で稼ぐ

  • 難易度 ★☆☆☆☆
  • コスト ★☆☆☆☆
  • 収入  ★★★☆☆

自分が撮影した写真が売れるって知っていましたか?WEBでの販売に力を入れている企業やブロガーが増えており、でフリー素材の需要も同時に増加しています。

路上販売のような手段ではなく、ネット上で販売が可能です。

「PIXTA」のような写真素材サイトで売買可能です。

出典:PIXTA HPより

上記のサイトでクリエイター登録をして、写真を登録することで販売することが可能です。

PIXTAは国内企業で、写真の審査が厳しく高品質なことが特徴です。

写真だけでなく音楽やイラストも売買可能です。

また、出品している写真は何度でも購入可能なので、一枚の写真で高収入を出すことも出来るそうです。

稼げるクリエイターになるとどうなるか

  • 収入
    • 天井なし 自分の写真が売れる限りずっと収入が入ります。
  • コスト
    • なし
  • 手間
    • 写真撮影、編集

片手間でチャレンジしてみたい仕事!

実際に写真が売れないと収益にはなりませんが、特にコストもかからないので挑戦してみたい仕事です。

旅の途中におそらくたくさん写真を撮るでしょうし、誰かに売る、つまり魅力的に見せるにはどうすればいいか考えだしたら技術の向上も見込めます。

旅に相性がいい仕事といえるかもしれません。

※著作権、肖像権等かなり厳しく審査されます。人物が移っている場合承諾書も必要になります。

稼げるかは己次第ですが、コストもかからないので是非やってみましょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回ご紹介した仕事は全てすぐに成果が出るものではありません。

根気強く努力してようやく成果が出るかどうか、運も必要になる分野です。

しかし、挑戦しなければ可能性は0のままです!

金の生る木を育てるために、今から挑戦しましょう!

おすすめプロテイン
最新情報をチェックしよう!